マッチドットコム ブライダルネット

マッチドットコムとブライダルネットの比較。ソーシャル婚活ってどう?

 ブライダルネットは実際に正式会員として活動したことが少しだけあります。
 昔はキャンペーン中を除いて、入会金が10,000円かかりました。それが今では無料になっています。
 無料になってかなり活動人数も増えてるようですね。

 

 ブライダルネットはソーシャル婚活というのがウリのひとつです。
 自分の好きな場所や興味のあることを先に全体に告知することで、興味のある人がつながりあえるという、共通点でマッチングができるという仕組みです。
 私はあんまり使わなかったんですが、いきなりメールで「はじめまして!」って送るよりも自然なながれでコミュニケーションができそうですね。
 大阪城とか、梅田スカイビルとか、グランフロント大阪とかベタなスポットが登録されていたように記憶してます。

 

早く会いたい人はマッチドットコム。ゆっくり進めたい人はブライダルネット

 ブライダルネットは、お相手とのコミュニケーションに段階があります。
 まず、興味があった人に「あいさつ」。
 あいさつに返事をもらったら、「ちょいはなそう」。ショートメッセージの交換ですね。
 その期間が1週間くらいあります。
 それが終わると、「もっと話したい」に移って、デートの約束や個人のメルアドなどの交換もできます。

 

 あと、ブライダルネットは手持ちの「ハート」が持ち点のようになっているので、無差別に多数の人とやりとりしようとするとハートが足りなくなります。
 逆に言うと中途半端な気持ちで適当に活動する人には、ハートが減って追加料金がかかる仕組みなので、真剣な人だけが残る仕組みとも言えますね。

 

 マッチドットコムはそういう段階的なコミュニケーションはありません。
 実際にあるかどうかは別として、いきなり1回目のメールでもデートに誘えます。
 しかも、無料会員でも、有料会員からもらったメールには返事ができるので、運がよければ無料会員のままデートに発展する可能性もあります。

 

 ブライダルネットは正式会員になっている人も多いですし、真剣さではブライダルネットが勝っているようにも思えますが、ややスローなやりとりが合わないという方はマッチドットコムがいいかもしれませんね。

 

>>>他の婚活サイトとの比較に戻る

関連ページ

マッチドットコムとツインキュの比較
マッチドットコムとツインキュの比較です。価値観でのマッチングが話題を呼んでいますが、会員数が少ないので、地方に住んでいる方は、マッチドットコムのほうがいいですね。
マッチドットコムとエキサイト恋愛結婚の比較
大手ポータルサイトのエキサイトが運営するエキサイト恋愛結婚はとても使いやすいです。 マッチドットコムと比較してみました。