マッチドットコムが他のサイトより劣っている点

マッチドットコムに改善してほしい3つの点

日本人にはちょっと使いにくい

 マッチドットコムは全世界20カ国以上で使われている婚活マッチングサービスです。
 なので、日本だけでなく世界の人をお相手として検索することもできます。国際結婚も可能な数少ないサイトだと思うんですが、アメリカの会社が作ったサイトだけあって、プロフィールなどちょっと日本人の感覚にはない質問があります。

 

 例えば、あなたの宗教は、思想は、支援している慈善団体は?

 

 など。
 お相手が何を信仰しているかは気になるかもしれませんが、支援している慈善団体を気にする人っているんでしょうか?
 このあたりがアメリカベースだなぁとおもいます。
 あと、サイトお事務局から明らかに直訳とおもわれる変な日本語のメッセージやサイトの文章がちょっと気になります。
 もうちょとディテールにこだわったほうがいいと思いますね。

 

同性のプロフィールも覗かれる

 マッチドットコムは婚活サイトでは珍しい、同性が同性を検索することもできます。しかも無料会員の状態で。
 そうなんです。同性同士の婚活もできるのがマッチドットコムなんです。
 さすが世界基準!グローバルな婚活!と感じさせますよね。

 

 人の恋愛は多様でいいとは思うんですが、同性を検索できるということは、女性なら女性にサイトを簡単に見られるということです。
 男性に好意を持って探されるのはいいんですが、女性から冷やかしで覗かれるのはなんだか嫌だと思うのは私だけでしょうか?
 自意識過剰かもしれませんが、このあたりは女性ならなんとなくわかってもらえるのではないでしょうか・・・。

 

 

無料会員が多い(推測)

 無料会員が多い理由はこちらで書きました。
 →マッチドットコムが無料で婚活できる理由

 

 最終ログイン日が出ますので、アクティブに活動している人の数も計算できます。
 女性しか見ていませんが、2週間以上ログインしていない人も多いように思います。
 実際に調べたわけではないですが、他のサイトより無料会員の割合が多いように思いますね。 

 

 私はプレミアム会員になって、プレミアム会員の彼と出会いました。
 無料会員でしばらく様子を見るというのもいいと思いますが、男性は女性からのアプローチは少ないと思うので、早めにプレミアム会員になってサクサク婚活したほうが効率はいいでしょうね。

 

マッチドットコムで結婚した体験談トップに戻る